2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

女子会

ねむるのおにーちゃんが、SA(エスエー)のライブに行くっつーことで、
おねいちゃん、ねむるちゃんとお留守番するためにやってきました。


今夜は女子会だねー。うふふー(*^_^*)


「女子会ってなあに?」
130529_1.jpg



んとね、酒を飲んで飲んで飲みまくるってことだよ。
(いつものように)好きなだけ飲んでいいのさ。


130529_2.jpg


まずは白ワインからいっただっきまーす!


130529_3.jpg


あ、ねむるちゃんは未成年だから、お酒はだめね。
酒をかっくらうおねいちゃんを応援して、見守る係でお願いします。


130529_4.jpg



次はこれ。第3のビールってやつ。
おねいちゃん、清貧だからなかなか本物のビールが飲めないよ。

130529_5.jpg


つまみは、セブンの冷凍エビグラタン。
まあ、ふつうだね。特に魅力はないかな。もう買わないね。

130529_7.jpg



さあて、次はまた白ワイン、あけちゃうよ!

130529_6.jpg
「おねいちゃん、まだ飲むの?」


あったりまえじゃーん。夜はこれからだよ。
ちなみにこのワイン、はじめて飲むやつだよ。
道民だけが知ってるセイコーマートの500円シリーズ。
セイコーマートは実にいい仕事をするね。


「飲みすぎないでね?」
130529_8.jpg


大丈夫、大丈夫。
おねいちゃんが、飲みすぎなかったことなんてないでしょ。
明け方の4時、ひとり飲み屋街を歩きながらゲロる女だよ。
飲みすぎるのには慣れてるから心配無用ですよー。


ねむるちゃん、女子会に疲れて、
おねいちゃんの太ももを枕に、寝る態勢に入りました。
おねいちゃんの太もも、ぷにぷにだからね。


「見守ってるます」
130529_9.jpg


からの、


130529_10.jpg


すぐ寝るのよね、ねむるちゃんは。

ちなみにおねいちゃんも、わりとすぐに酔いつぶれて
ねむるを抱きしめながら就寝しました。

| 日々 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おねいちゃんの「お」は怒りん坊の「おー!」



なんでだろう。


イライラする(-"-)


今日イライラしたのは、
ジムで着替えてたら、おねいちゃんのすぐ横で、
いきなり女がドライヤーかけはじめたこと。
汗まみれのおねいちゃんに熱風がもろにかかり、
ますます汗だらだらに。
「おまえ、太ってんだから、そのドライヤーの風、
ぜんぶ自分の体で受け止めれや!」
とは言わなかったよ。大人だからね。

そのかわり、今度トイレに入ったら「トイレットペーパーがない!」
ってなる呪いをかけておきました。にやり。


あと、

「わたし、牛肉嫌い」って言ったら、
「それは、ほんとうにおいしいのを食べたことがないからだ」
っていう人、よくいるよね。

イライラする。
っていうか、

むかつく(-_-;)

「それは、ほんとうにおいしいのを食べたことがないからだ」

=「オレは、おいしいのを食べたことがある」
=「オレは本物の味を知っている」
=「オレは社会的成功者だから」
=「オレの味覚は絶対だ」
=「オレ様はすごいんだぜ」

ってことだよね?

ばっかじゃないの!嫌いなものは嫌いなんだよ!


「ふーん」
130527_1.jpg


あっ、それはおねいちゃんの靴下でごじゃるよ。


「脱いだ靴下はねむるのものになるシステムです」
130527_2.jpg


そんなシステムありません。


「ハウスでゆっくりカジカジするます」
130527_3.jpg



「とらないでね?」
130527_4.jpg


ねむるはほんとに脱いだ靴下好きだね。
っていうか、脱ぐ前の靴下も好きだよね。
「脱げ!脱げ!」ってしつこく催促するもんね。

靴下のどこがいいんだろう。ぜんぜんわかんない。


「それはほんとうにおいしい靴下を
カジカジしたことがないからだ」

130527_5.jpg


なんて絶対言わないよ、ねむるちゃんは。

| 日々 | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間は止まらないわけさ

130526_1.jpg


明けない夜はない。
終わらない冬はない。
溶けない雪はない。(あるけど)

札幌も暖かくなってきました。


緑はくっきりだし、川は澄んでるし、気持ちいいなあ。

130526_2.jpg


散歩日和なんだけどさー。

前までは、3~4時間のお散歩でも元気いっぱいだったねむるちゃん。
いまでも「子犬ですよね?」といわれますが、
今年の夏で8歳。

…初老?

(ちなみにおねいちゃんも初老を感じてます)
(疲れ目で眼科に行ったら、2回連続「老化です!」と断言されたよ。涙)


最近ねむるちゃんは、1時間ちょっとのお散歩でバテるようになってきました。

130526_3.jpg


ちょっと休憩。

130526_4.jpg


おねいちゃんが座ると、かならず上にのってくるねむるちゃん。
ねむるにとっておねいちゃんは、ソファかベッドなのね。ぷにぷにだからね。


自分の初老より、イヌの初老のほうがせつないわ。
おねいちゃん、1年で5歳トシとってもいいから、
ねむるちゃんは5年で1歳になればいいのに。

おねいちゃん、生きてることに喜びとか楽しみを見いだせないタイプ。
ねむるは、いつも楽しそうだよね~。
だから、おねいちゃんの寿命をあげたい。




5130526_


そういえば、『哲学者とオオカミ』っていう本に、
人間は時間の流れのなかを生きるけど、オオカミは「いま」を生きる、
というようなことが書いてあったよね。(うろ覚え)(でも、この本おすすめ)

イヌもオオカミとおんなじだね。

「いま、なにがもらえるか?」

ねむるはいつもそればっかり考えてるよね。

| 日々 | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好きなもの

三度の飯より酒が好き!

ねむるのおねいちゃんです。

このあいだ、某会社のシャッチョさんの奢りで
おいし~いイタリアンのコースをいただきました。

1皿目、前菜の盛り合わせ

2皿目、ベーコンとチーズのサラダ

ここまではがっつくことと、飲むこと(ビールと白ワイン)に夢中で
写真ありません。


3皿目、いろいろフリッター
(お腹いっぱいになって写真を撮る余裕ができた)

130524_1.jpg


4皿目、選ばれし豚と選ばれしヤングコーン

130524_2.jpg

おねいちゃん、ここで限界に。
飲むと食べられないのよねー。だから、コース苦手なの。


5皿目、あさりのパスタ

130524_3.jpg

ひと口も食べられなかったよ(T_T)
きっとものすごくおいしかったと思うよ。悔しいよ。無念だよ。


でも不思議ね。酒なら入るの。

このあと、みんなと別れてひとりで飲みに行きました。


でもね、おねいちゃんは、

三度の酒よりねむるが好き!


「ほんとかよ。その手に持ってるのなんだよ」

130524_4.jpg


ほんとだよ!
おねいちゃんは、酒を浴びるより、ねむるを浴びたいくらいだよ!!


「でも、ねむるは三度のおねいちゃんよりごはんが好き!」

130524_5.jpg


知ってる(T_T)

ものすごく知ってるよ(T_T)


↓ランキングに参加してません。クリックするとこありません。
日本ねむる村

| 日々 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

on the おねいちゃん

「俺、あと3年で死ぬから、そしたら家残してあげられるから嫁にきて」
と、昨晩、求婚されたねむるのおねいちゃんです。

返事は秘密です。


それはさておき、

ねむるちゃんは高貴な方なので、地べたはお嫌いです。


毛布の上に座るおねいちゃんの上に座るねむるちゃん

毛布の上



石垣の上に座るおねいちゃんの上に座るねむるちゃん

130523_2.jpg



ベンチの上に座るおねいちゃんの上に座るねむるちゃん

130523_3.jpg



レジャーシートの上に座るおねいちゃんの上に座るねむるちゃん

130523_4.jpg



↓ランキングに参加してません。クリックするとこありません。
日本ねむる村




| 日々 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しいね☆

おねいちゃんは無趣味です。
しいてあげれば、酒を飲むことと、人のあら探しが好きです。
ちなみにいまも、レモン酎ハイ(3杯目)を飲みながら、
あいつってカッコつけてるけど、うちに帰ったら、
「ママ~、ぼくちんおなかすいちゃった。よちよちして。バブバブ」
とか言うタイプだな、とか考えてます。

そうです。おねいちゃんは真っ黒で真っ暗な性格なのです。


ところが、おねいちゃんはものすごく明るいと思われています。
大らかで、強くて、頼りがいがあるように見えるようで、
60代や70代のおっさんたちからも「姐さん」とか呼ばれたりします。



「ねむるのおねいちゃんだよ?」

ねむるのおねいちゃんだよ?


そのとおり!
おねいちゃんは、かわいいねむるちゃんだけのおねいちゃんです。

だから、おっさんどもよ、おねいちゃんを「姐さん」と呼ぶの禁止ね。



真っ黒で真っ暗なおねいちゃんが、心から笑うとき。

それは、


「おねいちゃん、笑って」

100521_2.jpg



「笑って!」

笑って



「おねいちゃん、楽しいね!」

おねいちゃん、楽しいね☆


ねむるちゃんといるときです~ (*^_^*)


でも、


「ねむるは、
おねいちゃんがいなくても楽しいよ☆」


ねむるは、おねいちゃんがいなくても


いいの。

ねむるちゃんが楽しければ、おねいちゃんはそれでいいの(T_T)



↓ランキングに参加してません。クリックするとこありません。
日本ねむる村



| 日々 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |