FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ねむるちゃんへ


ねむるちゃん。
夏が終わっちゃうね。
ねむるちゃんと過ごした、最後の夏が終わっちゃうね。
これからの夏は、
もうねむるちゃんと一緒に過ごすことができないんだね。
おねいちゃん、まだ信じられないよ。


190910_1.jpg


ねむるちゃんと過ごした最後の夏は、
みんなでがんばった夏だったね。
もちろん、ねむるちゃんがいちばんがんばったよね。
ねむるちゃんは、ほんとうにいい子で、えらい子で、かわいい子で、
ものすごく強くて、神々しいほどだった。
そんなねむるちゃんに、おねいちゃんもおにーちゃんも
必死についていったよ。
この夏のことは、簡単に言葉にすることはできない。
3人だけの秘密にしてもいいよね。


190910__3.jpg


夏に生まれたねむるちゃん。
14年後の夏に、天に帰っちゃったね。
ひまわりの天使ちゃんだね。
1ヵ月がたつけど、おねいちゃん、
まだ現実を受け入れられないよ。
ねむるがいない世界で、どうやって生きていけばいいかわからない。
きっとねむるは、泣いてばかりいるおねいちゃんに、

「どん引きするであるます」

190910_2.jpg

なんて思ってるんだろうね。

おねいちゃん、5~6年前から
「きっと、いまが人生でいちばん幸せなんだろうなあ」
って思ってた。
だって、そばにねむるがいてくれて、
いつもシッポふりふりで楽しそうにしてくれてたんだもん。
ほんとうだったよ。
ねむると一緒に過ごした時間が、人生でいちばん幸せだった。

きっとこの先、おねいちゃんは
心から笑ったり、心から幸せを感じたりすることはないかもしれない。
でも、いいの。
いままでがほんとうにほんとうに幸せだったから、
もうこれ以上の幸せは望まないよ。

ねむるには、「ありがとう」と「大好き」と「いい子」と「かわいい」を
伝えつづけたい。
おねいちゃんのこの気持ち、
ねむるにちゃんと届いてるかなあ。
そう思って、ねむるちゃんにメッセージを書いてみたよ。


「ねむるは字が読めるません」

190910_4.jpg

だよね。

ねむるちゃん、こんなクズ人間のおねいちゃんのことを
大好きになってくれて、
信頼してくれて、ほんとうにありがとね。
おねいちゃんの子になってくれて、
ほんとにほんとにありがとね。
いつまでもいつまでも、だーい好きだよ。

じゃあ、またね。

| 日々 | 04:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nemuru0807.blog6.fc2.com/tb.php/546-97e58497

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT