FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1ヵ月

ねむるちゃんが天に帰って、今日で1ヵ月になります。
だから、さっきねむるちゃんにメッセージを書いてみました。

おねいちゃんはいまも、
ねむるちゃんがいない世界を受け入れられず、
途方に暮れています。
これからどうやって生きていけばいいのかわからないし、
やるべきことも、やりたいことも、なにひとつ浮かばない。
1ヵ月たてば、もう少し現実を受け入れられたり、
慣れたりするのかなあ、なんて思ってたんだけど、全然変わらない。
怖い夢のなかを、ふわふわと漂っている感じです。
1日のほとんどを泣いて過ごしてる。
いまも、泣いてる。
道を歩いているときも、ひとりで泣いてるから
きっと危ない人と思われているでしょう。
おねいちゃんの性格は「優しい」の反対で、
冷血漢で非道だから、こんなふうになるとは思わなかったなあ。

ねむるがそばにいてくれるだけで、
おねいちゃんの世界はきらきら輝いて、
いろんな感情が生まれて、
いろんなことが楽しくて、
ほんとうにほんとうに幸せだった。

寝ているとき、ふと目が覚めたら、
右横にねむるがいて、ふごーといびきをかいていたり、
すうすうと寝息をたてていたりして、幸福感で心が温かくなった。
朝、「ごはんちょーだい」と起こすねむるがかわいくて、
寝ぼけながらも自然とにっこりした。
こうやってパソコンに向かっているとき、
ふと視線を感じて左を見ると、
ねむるがソファからじーっとおねいちゃんを見つめていて、
そのかわいらしさに、胸がきゅんきゅんした。

ねむるが、おねいちゃんの毎日を作ってくれた。
ねむるが、おねいちゃんの生活を支えてくれた。
幸せも、笑顔も、喜びも楽しみも癒しも、
ぜーんぶねむるがくれた。
ねむるがおねいちゃんの子になってくれなかったら、
おねいちゃんはいま、マジで人間失格だったでしょう。

ねむるはいま、どんな気持ちでいるのかなあ。
こんなにねむるのことを考えてるのに、
夢に出てきてくれないんだよなあ。

ねむるが旅立って1ヵ月。
自分の気持ちとお話をするために、
とりとめもなく書いてみました。
おねいちゃんのひとりごとのようなものです。

読んでくれた方へ
ひとりごとを読ませちゃってごめんね。

| 日々 | 10:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は、一周忌が過ぎるまで泣きました。
ふつうに暮らせるようになったのは、三回忌が過ぎた頃でした。
その後も、ずっと寂しくて悲しかった・・・
あのこの姿を、あのこの声を、いつも探してました。
鬱状態になり、毎日は灰色でした。
青空や太陽が大嫌いになり、雨の日に落ち着き、異常気象がおこると、このまま世界がほろびてしまえばいいのにと思いました。
病んでたんですね。
8年が過ぎて、すっかりおばさんになってしまってから、今いる女のこと暮らし始めたんです。
今は、たくさん泣いてあげてください。
ねむるちゃんのために・・・
でもね、時の流れによって、いつかまた笑える日が来ると信じてください。
ねむるちゃんも、きっとそれを願ってますよ。
ねむるちゃんの魂が安らかでありますよう、お祈りします。

| 読者М | 2019/09/11 14:30 | URL |

おねいちゃんへ。

泣いて過ごしているんですね。そうだよね。泣けてくるよね。泣いてばかりいるおねいちゃん。それでいい。
ゆずこは、もらい泣きしてる。

| ゆずこ | 2019/09/13 07:09 | URL |

読者Мさんへ

読者Mさん、
ねむるちゃんのために祈ってくださってありがとうございます。

| ねむるちゃんのおねいちゃん | 2019/09/18 12:22 | URL |

ゆずこさんへ

ゆずこさん、
一緒に泣いてくれてありがとう。
ゆずこが一緒に泣いてくれて、おねいちゃん、とても嬉しい。

| ねむるちゃんのおねいちゃん | 2019/09/18 12:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nemuru0807.blog6.fc2.com/tb.php/547-29c2baa3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT