FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ねむるちゃんの奇跡と不思議 3

今日はねむるのセカンドバースデー。
14年前の今日、ねむるはうちに来てくれました。
埼玉から、ひとりで飛行機に乗ってきたんだよね。

0歳のねむるっち

191016_1.jpg


あの日のことは、いまでもはっきりと覚えてる。
今日みたいに、青空がまぶしい、気持ちよく晴れた日だった。
空港に迎えに行くと、
ねむるは、ケージのなかでしっぽをブンブンブンブン振ってて、
ケージがカタカタ鳴ってた。
ケージから出すと、ものすごく嬉しそうな笑顔で、
しっぽをブンブンブンブン振りながら、
おねいちゃんの顔めがけて飛びついてきた。

世の中に、こんなにかわいい犬がいるんだって驚いた。
顔も、しぐさも、表情も、性格も、目も、鼻も、口も、なにもかも!
毛はつやつやで、目はきらきらで、しっぽはブンブンだった。

あれから14年たったいまでも、
世の中にこんなにかわいい犬がいるんだ!
って気持ちに変わりはない。
ううん、もっともっともっとかわいさと愛おしさが募ってる。

うちに来てくれて、ほんとうにほんとうにありがとう。
ねむると出会えたこと、ねむると暮らせたこと、
おねいちゃんの人生で最高で最大の奇跡だよ。


さて、前回の続きです。
これで奇跡&不思議シリーズは最後です。

191011_6.jpg


出会いの奇跡

ねむるのセカンドバースデーに
この記事を書くことにも、不思議な縁を感じています。

振り返ってみると、ねむるとの出会いが奇跡そのものだった。
いまは、お隣さんになったおねいちゃんとおにーちゃんだけど、
昔は一緒に暮らしてたの。
犬を飼いたいねってことになって、
どんな犬を迎えようかいろいろ調べて相談した結果、
「キャバリアのトライの女の子がいい」ってことになった。
そして、ブリーダーを調べて、
埼玉にある(あった)マックアダムさんっていう犬舎のキャバリアを
迎えることにしたの。
それで、マックアダムさんに電話をしたら、
トライどころか、ブレンハイムもルビーもブラタンも、オスもメスも、
子犬は一匹もいないし、妊娠中の犬もいなかったの。
当分生まれる予定もない、って。
希望通り、トライの女の子が生まれるようブリーディングしてみるけど、
いつになるかわからない、って言われたんだけど、
「いつまでも待ちます!」って答えた。

おにーちゃんと「いつになるんだろうねー」なんて言いながら、
そのときを待った。
名前はもう「ねむる」に決まっていた。(おにーちゃん命名)

そうしたら、電話してから2週間後くらいかな、
マックアダムさんから手紙が来たの。

「妊娠してないと思ったのに、実は妊娠してたらしく、
知らないうちに子犬が2匹生まれてた。
1匹は生まれてすぐ死んじゃったけど、
もう1匹は元気に育ってる。
それは、トライの女の子だ」

こんな偶然ある?
なぜか子犬が、知らないうちに1匹だけ生まれて育って、
それが望みどおりのトライの女の子だなんて。

前にも書いてたよ


↓赤ちゃんのねむるっち

191012_1.jpg


運命だったんだな、っておねいちゃん思ってる。
ねむるちゃんは、おねいちゃんの子になってくれるために、
生まれてきてくれたんだ。


↓0歳のねむるっち

191012_2.jpg


191012_3.jpg


191012_4.jpg


191016_2.jpg


こうやって振り返ると、
14年はあっというまだね。

なんて幸せだったんだろう。
ほんとうに奇跡みたいに、夢みたいに、
幸せな14年だった。

おねいちゃんは、ずーっと考えてる。
ねむるがくれたものと、ねむるが教えてくれたことについて。

ねむるとずーっとお話ししてる。
ねむるがどれほどおねいちゃんを幸せにしてくれたか、
「ありがとう」と「大好き」をたくさん伝えてる。

本もいろいろ読んでる。
犬は旅立ってからどうなるのか。
旅立った犬とともに生きるためにはどうすればいいのか。
少しずつ自分なりに答えを探しているよ。

ねむるちゃんは、たくさんの幸せと愛をくれただけじゃなく、
大切なことを全部教えてくれた。
そして、おねいちゃんが背負うべきものを
天に還るときにみんな持っていってくれたような気がしてる。
どれだけ「ありがとう」を言っても足りないよ。

次のブログは、
11月11日(ねむるが天に還って3ヵ月後)くらいを予定しています。
それで、このブログ「ねむるちゃんノおねいちゃん」は
最後になると思います。

じゃあ、またね。

| 日々 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nemuru0807.blog6.fc2.com/tb.php/550-a66f1c5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT